失敗!?プチ豊胸は効果がない?ヒアルロン酸を入れても意味がない

 

プチ豊胸手術と聞くと、いかにも手軽で簡単そうな手術に聞こえるという方もおられるかもしれません。
メスも使わずに手軽に憧れの胸になれるのであれば、ぜひチャレンジしたいという方も多いのではないでしょうか。

 

ふっくらとしていて柔らかそうで、綺麗な形の胸というのはやはり憧れますし、
美しさを追求することは、女性として当然のことなのではないかと思います。

 

ですが、このプチ豊胸手術、失敗例がいくつもあがっていることをご存知ですか?
ヒアルロン酸を注入しても、意味がない・効果がないと言われている理由を、ここでしっかり見ていきたいと思います。

 

 

ヒアルロン酸注入のプチ豊胸は意味がない?!

 

ヒアルロン酸のプチ豊胸に意味がないというのはどういうことなのでしょうか。
そのように言われている理由を見ていきましょう!

 

 

どうして意味がないの?

 

なぜヒアルロン酸を注入することで胸を大きくするプチ豊胸に意味がないと言われているのか・・・
それには、以下のような理由がありました。

 

  • 1回の手術で1カップ分しか大きく出来ない
  • 約1年〜2年程度で元の大きさに戻ってしまう

 

このような理由から、意味がないと言われているのですね。
プチ豊胸手術についてあまり知らないという方は、予想と違う!と驚かれたのではないでしょうか。

 

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

1回の手術で1カップ分しか大きく出来ない

実は、ヒアルロン酸を注入出来る上限というものが決まっているクリニックが多いのです。
これは、ヒアルロン酸を入れすぎてしまうと、内部でしこりになってしまったりトラブルの原因になってしまうためです。

 

1回の手術で注入出来るヒアルロン酸を、100cc程度と決めているクリニックが多く、
この100ccというのは、大体1カップのサイズアップが期待出来る数字となっています。

 

例えば、Aカップの方が「豊胸手術でDカップくらいになりたい!」と期待して手術を受けても、Bカップまでしか大きくならないということになります。

 

クリニックによっては、50cc程度で1カップのサイズアップが可能と謳っているところもありますが、50ccではあまり期待は出来ません

 

 

約1年〜2年程度で元の大きさに戻ってしまう

そしてもう一つ、約1年〜2年程度で元の大きさに戻ってしまうというのも、プチ豊胸手術は意味がないと言われている理由です。

 

シリコンバッグを入れたり、脂肪を注入したりする豊胸手術とは違い、ヒアルロン酸を注入するプチ豊胸手術では、注入したヒアルロン酸が身体の中で溶けて、吸収されていきます。

 

 

吸収されていくということは、ヒアルロン酸で膨らんでいた胸が、再び小さくなるということですよね。
せっかく1カップのサイズアップに成功しても、1年から2年程度で元の胸に戻ってしまいます。

 

 

1カップしか大きくならない上に、1年から2年で元通りに

 

上記の内容を簡単にまとめてみると、
メスを入れないという点や、日帰りで手術が出来るという点がプチ豊胸手術のメリットになりますが、
1カップしか大きく出来ない上に、1年から2年で元通りになってしまう手術ということになります。

 

費用についても、「ヒアルロン酸注入3,000円〜」というような広告などがありますが、
実はこれは1ccあたりの費用であり、片胸に100ccずつ入れるとしたら、60万円以上になってしまいます。

 

冷静になってよく考えると、なんだか無意味な気がしてきませんか?

 

 

実はリスク・失敗例もたくさん・・・

 

実はプチ豊胸手術にはいくつかのリスクや失敗例も存在しています。
手軽だからというイメージで手術を受ける方も多いのですが、失敗しては悲しいだけですよね。

 

 

手術に失敗することも多い?!

 

手術に失敗と言われるようなこともあり、具体的には以下のような事例があります。

 

  • 触るとゴリゴリして硬い
  • しこりが出来てしまった
  • 内出血してしまった

 

など、このようなことがあります。

 

注入されるヒアルロン酸は、粒子が大きめのものが使用されます。
これは、なるべく身体に溶けて吸収されてしまうことを遅らせることが目的なのですが、
この粒子が大きければ大きいほど、触り心地は悪くなってしまい、ゴツゴツとした感じになります

 

また、ヒアルロン酸が溶けきっていないうちに再度注入してしまうことを繰り返すと、
どんどん硬くなってしまい、胸の形も悪くなっていってしまいます。

 

さらに、吸収されずに残ってしまったヒアルロン酸は、しこりとなって胸に残ります。
もともと胸が大きめの方の場合にはあまり気にならないようですが、小さめの胸の方の場合はしこりを感じやすくなります

 

ヒアルロン酸を注入する際に、何らかの血管に傷がつき、内出血を起こしてしまうこともあります。

 

 

ペルタプエラリアなら安心です!

 

ヒアルロン酸を注入するだけのお手軽プチ豊胸手術には、様々な問題があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
身体に直接何かを注入するということは、やはりリスクが伴ったり、思うようにいかないこともあるのですね。

 

結局60万円以上の費用を支払って、1年から2年しか持続しないのであれば、
ベルタプエラリアを飲んで胸に直接働きかけた方が効果的ですし、とても安全だと言えます。
もちろん内出血もありませんし、しこりも出来ません。

 

ベルタプエラリアには、確かな品質があります。
配合されているプエラリアは希少価値が高く、タイ国食品薬品局の検査にて最高ランクであるAAAに認定されています。
安心して飲むことが出来ますし、美容成分も配合されているので、胸だけではなく身体全体を綺麗にしていくことが出来ます。

 

身体に関することを簡単に決断せず、冷静になって考えてみることは大切ですよね。