産後いきなり胸がしぼむ・・・原因と解決策はあるの?

 

出産後、赤ちゃんに母乳をあげている間、大変なことも色々あるにせよ、赤ちゃんがとても可愛いと感じると思います。
一生懸命におっぱいに吸い付く赤ちゃんを見て、元気に産まれてきてくれて良かったとしみじみすることもあるのではないでしょうか。

 

そんな赤ちゃんが卒乳となれば、嬉しいような悲しいような、複雑な気持ちになりますよね。
さらには、卒乳後に胸がしぼんでしまい、見た目がとても残念なおっぱいに・・・

 

”おばあちゃんおっぱい”なんていう失礼な呼び方もあるようですが、胸がしぼんでしまうことにはどのような原因があるのかということや、改善策について見ていきたいと思います。

 

 

産後の胸のしぼみ・・・なぜ?

 

産後、赤ちゃんがおっぱいを吸っている間はそんなことなかったのに、
卒乳後いきなり胸がしぼんでしまったという方も多いと思います。

 

この原因は何なのか、改善策にはどのようなものがあるのか等、ご説明していきたいと思います。

 

胸がしぼむ原因とは

 

どうして卒乳後に胸がいきなりしぼむのか、その原因は、”乳腺が縮んでしまうから”です。

 

乳腺が縮むってどういうこと?と思いますよね。
では、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

乳腺が縮むってどういう意味?

 

妊娠すると、女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)と、エストロゲン(卵胞ホルモン)が活性化します。

 

これらの女性ホルモンには、授乳に備えて乳腺を形づくり、発達させるという役割があります。
妊娠中や授乳中に胸が大きくなるのは、女性ホルモンと乳腺のおかげだったのですね。

 

 

ですが、授乳期を終えると、女性ホルモンの分泌も減少し、乳腺は縮んでいきます。
乳腺だけが縮むのではなく、乳腺を守っていた周りの脂肪も一緒に無くなってしまうのですね。

 

では、どうして乳腺が縮むのかというと、それにはホルモンが関係しています。

 

 

赤ちゃんにおっぱいを吸われることで、乳腺は母乳をどんどん作り出します。
母乳を作っているホルモンの一つには、「プロラクチン」というものがあります。
このプロラクチンは、赤ちゃんにおっぱいを吸われる刺激によって、脳下垂体から分泌の命令が出されます
赤ちゃんから刺激を受けて、たくさん母乳をつくるような仕組みになっているのですね。

 

ですが、卒乳となればおっぱいを吸う刺激もなくなりますので、プロラクチンも分泌されなくなり、乳腺は役割を終えて縮んでいくのです。

 

垂れてしまうことも

 

卒乳後に、胸が垂れてしまうことも多くの方が経験されていることと思います。
これにもいくつか理由があるのですが、育児を行うママとしては、仕方がないことだと諦めている方も多いかもしれません。

 

胸が垂れてしまうという悩みについて、原因や解決方法は、コチラを御覧ください!

産後に垂れてしまった胸・・・原因と解決方法はあるの?

 

 

胸のしぼみを改善したい!

 

産後・卒乳後の残念な胸のしぼみ・・・なんとか改善したいと思いますよね!
頑張って授乳を続けた結果であるとしても、やはり女性としての美しさを保ち続けたいものです。

 

以下、改善方法をご紹介します!
育児中でも少しの時間で出来る方法もあわせてご紹介しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

改善方法は?

 

  • ブラジャーのサイズを見直す
  • 食事を見直す
  • しっかりと睡眠をとる
  • マッサージをする

 

など、このような方法で、授乳後のしぼんだ胸を改善していくことが出来ます。

 

 

全ての方法に即効性があるわけではないので、根気よく続けていくことが大切になります。
では、詳しく見ていきましょう!

 

 

ブラジャーのサイズを見直す

まず、ブラジャーのサイズを見直していくことから始めましょう。
授乳前・妊娠中と同じブラジャーをつけていても、ブカブカになってしまい、重力に逆らうことが出来ずにしぼんだ胸は垂れていきます
垂れてしまうことを同時に予防・改善するのであれば、やはりブラジャーの見直しは大切です。

 

食事を見直す

外部的な対策で胸のしぼみを解消することも大切になるのですが、同時に内面からの改善もとても重要になってきます。
食事は身体を作っている一番の素となりますので、バストアップに効果的な栄養素を摂るように意識してみてくださいね。

 

イソフラボンを含む食べ物
妊娠中に、乳腺を形作り発達させてくれていた女性ホルモン(エストロゲン)に似ている働きがあるイソフラボンは、積極的に摂取したい栄養素です。
納豆、豆腐、味噌などに多く含まれていますので、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

 

ビタミンB群を含む食べ物

ビタミンB群は、ホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。

 

ホルモンバランスを整えることで、乳腺の衰退を予防し、さらには筋肉を引き締めて垂れを予防してくれます。

チーズやレバー、大豆、ほうれん草などに多く含まれています。

 

 

しっかりと睡眠をとる

卒乳ということで、赤ちゃんに夜授乳しに行く必要もなくなったわけで、少しは眠る時間がとりやすくなったかと思います。
睡眠時間が少なかったり、質の悪い睡眠をとっている場合、血流が悪くなり、胸にホルモンや栄養素が運ばれなくなってしまいます
寝る直前の食事を避けたり、少しでもリラックスして眠ることが出来るようにアロマを活用したり、工夫していくことが大切です。

 

マッサージをする

胸をマッサージすることで血流を促進し、女性ホルモンや栄養素を届けやすくすることもポイントです。
どのようなマッサージであっても、過度に力を入れすぎてしまうことは禁物です。
逆に胸にダメージを与えてしまい、胸を支えるクーパー靭帯を伸ばしてしまうことにもなりますので、注意してくださいね。

 

 

簡単に出来るバストアップ方法

 

簡単に出来るバストアップ方法として、今回は胸のマッサージをご紹介します。
前述の通り、強い力を入れたりすると逆効果となってしまいますので、クリームなどを使用し、優しくマッサージするようにしてくださいね。

 

1.まずは、鎖骨から肩の方へ、リンパを流していきます。(左右行う)
2.次に、脇の下を掴むようにして、揉んでいきます。(左右行う)
3.両脇にある脂肪を、やさしく胸の方へ移動させるイメージでなぞっていきます。(左右行う)
4.両胸を下から優しく上にあげるように持ち上げます。(左右行う)

 

たったこれだけです!
このマッサージが胸を大きくするというよりも、このマッサージで血行を良くしていきます

 

血行がよくなれば、その分、栄養素やホルモンが胸に行き渡るようになりますので、積極的に行ってみてくださいね。
おすすめのタイミングは、入浴中に身体が温まっている状態の時です。

 

これらの共通点として重要になることは、「必ず逆の手で行う」ことです。
例えば、右の胸を下から持ち上げるときは左手で行う、というような意味です。

 

 

ベルタプエラリアがおすすめ!

 

食事やマッサージなどは長期的に続けていくことが大切ですが、これらだけではやはりバストアップは難しいというのが現状です。

 

もちろん、やるに越したことはないですし、やらないよりも確実に効果は出ます。
ただ、もっと効果を実感するためには、バストアップ専用のサプリメントの力を借りることもおすすめです!

 

ベルタプエラリアなら、高品質の純正100%プエラリア(AAAランク)を配合し、
さらに高品質の美容成分も4種類(ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・ザクロ)配合していますので、バストアップに効果的です。

 

実際にバストアップ+張りを取り戻している方も多く、楽天・モンドセレクションなどでも1位を獲得するなど、とても人気の商品となっています。

 

 

ベルタプエラリアなら、胸に張りを取り戻し、バストアップを目指すことが出来るかもしれませんね!