授乳後乳首が伸びてしった…こんな時はどうしたらいいの?

 

授乳後に胸が垂れてしまったり、胸が小さくなってしまったりする方は多くおられます。
赤ちゃんの卒乳を嬉しく感じる反面、自分の胸に大きな変化(良くない変化)が起きるのは悲しくもありますよね。

 

授乳を経験したことがない女性が特に驚かれるのが、「乳首が伸びた」「乳首が垂れた」というものです。
胸が垂れるのはなんとなく理解出来ても、乳首が伸びたり垂れたりするというのは想像しづらいのではないでしょうか。
ですが、現実にそのようなことで悩んでいる方も多いのです。

 

ここでは、授乳後に乳首が伸びてしまった・垂れてしまったという場合、その原因や解決方法などを見ていきたいと思います。

 

 

授乳後の乳首の変化

 

授乳後の胸には様々な変化が起きてしまいます。
胸自体が垂れてしまったり、小さくなってしまったり、乳首が伸びたり垂れたり・・・
旦那さんに冗談交じりで言われる「垂れちゃったね」という言葉にもイラッとしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

授乳後に乳首に起きる変化について、原因を探ってみましょう!

 

 

授乳後に乳首が伸びる・垂れる原因は?

 

授乳後に乳首が伸びる・垂れる原因としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 赤ちゃんに乳首を吸われて引っ張られるため
  • 胸より下の位置で抱っこして授乳をしていたため
  • 女性ホルモンが減少し、乳腺が衰退するため

 

など、このようなことが原因となっています。
では、もう少し具体的に見ていきたいと思います。

 

赤ちゃんに乳首を吸われて引っ張られるため

授乳中には、赤ちゃんが強く乳首に吸い付きますよね。
それが1日に1回というわけではなく、人によっては朝も夜も何度もあります。
頻繁に強い力で吸われることになりますので、どうしても伸びてしまうのですね。

 

胸より下の位置で抱っこして授乳をしていたため

胸より下の位置で赤ちゃんを抱っこし、授乳をしていたという方の場合には、
授乳のたびに乳首が下に引っ張られてしまう状態となり、ますます伸びやすくなってしまいます。

 

女性ホルモンが減少し、乳腺が衰退するため

妊娠中にたくさん分泌されていた女性ホルモン(黄体ホルモン・卵胞ホルモン)が減少してしまうことで、乳腺が衰退することも原因の一つです。
授乳中は母乳や乳腺の発達から胸が大きくなっているため、あまり気にならないかもしれませんが、
卒乳後には乳腺が衰退することで胸がしぼんでしまい、吸い付かれて伸びてしまった乳首が目立ってしまうのです。

 

 

放っておいても戻るの?!

 

垂れ下がったり伸びてしまった乳首は、放っておいても戻るのでしょうか。

 

実は、放っておいてもある程度までは自然に戻ると言われています。
ですが、授乳前のように完全に短くなるわけではないのです。

 

少しでも授乳前のような乳首に戻すためには、自分でケアを行っていく必要があります。

 

 

改善するにはどうすればいいの?

 

では、どうすれば伸びたり垂れたりした乳首を改善することが出来るのでしょうか。

 

改善する方法は?

 

  • 手術を受ける
  • 下着を着ける際に、乳首を上向きにする
  • 大胸筋を鍛える
  • バストアップサプリを飲む

 

改善方法にはこのようなものがあります。

 

 

手術を受けるという方法は、費用もかなりかかりますし、育児をしながらリスクを抱えることは避けたいところですよね。
そのため、手術以外の方法で改善していくことがおすすめです。

 

 

下着を着ける際に、乳首を上向きにする

まず基本的な部分になるのですが、ブラジャーを着ける際に、乳首が上向きになるようにするということが大切になります。
授乳中と同じサイズのブラジャーではなく、卒乳後の胸に合っているサイズのブラジャーを着けるようにし、必ず乳首が上向きになるように固定しておくことが重要です。

 

固定したいからといって、あえて小さいサイズのブラジャーを着けるというのもNGです。
圧迫してしまうと、授乳後に小さくなった胸をさらに小さくしてしまうことにもなりますので、必ずピッタリのサイズのブラジャーを選ぶようにしてくださいね。

 

大胸筋を鍛える

大胸筋を鍛えると聞くと、なんだかムキムキになりそう・・・と思ってしまう方もおられるかもしれませんが、そんなことはありません。
女性はもともと筋肉がつきづらい上に、そんなに激しい筋トレをするわけではありませんので、心配無用です。
胸の土台をしっかりと鍛えることで、綺麗な形の胸を作っていくことが出来ます。

 

腕立て伏せや、両手のひらを胸の前であわせて力を入れるというような簡単なものでOKです。
筋トレよりも簡単で無理なく出来ますので、試してみてくださいね。

 

バストアップサプリを飲む

そして、バストアップサプリを飲むというのも、改善方法としてかなり効果的です。
前述の通り、乳首が垂れたり伸びたりするのは、赤ちゃんの吸い付きなどの他、女性ホルモンの減少も大きく関係しています。

 

減少してしまった女性ホルモンの影響で、乳腺が衰退している状態では、乳首の垂れや伸びは改善されません
バストアップサプリには、バストアップに繋がる成分(プエラリア等)が豊富に含まれていますので、乳腺を再び復活させることが可能となります。

 

 

おすすめはベルタプエラリア

 

おすすめのバストアップサプリは、ベルタプエラリアです。
実際に授乳後に張りがなくなった胸が改善され、バストアップ効果も実感しているサプリですので、とてもおすすめです。

 

プエラリアは科学雑誌でも、乳腺発達に効果があると発表されています。
ベルタプエラリアは、ただプエラリアを配合しているというわけではなく、純正100%かつ最高級であるAAAランクのプエラリアを配合していますので、乳首の伸びや垂れにもとても効果的なのです。

 

実際の体験談はこちらから

産後、ベルタプエラリアを飲んでみた結果